当店のコロナ対策について

当店のコロナウイルス対策について 平素より多くのお客様にご利用いただいてありがとうございます。 昨今のコロナウイルスの脅威に対して、当店では以下の対策を講じています。 ZiACOによる次亜塩素酸の噴霧 ...

続きを見る

はじめまして! 私は当店の代表・整体師の佐藤正です"

これまで28年間に約6万人の方を「均整法」の技術で、【4世代が通う整体店】という(親御さん、お子さん、そしてお孫さん、近年はひ孫さんに至るまで)幅広い世代、ご家族全員の心身を観察、調整して参りました。

また、最近は「どこに行っても良くならない・・・」こんな悩みを持った難病、難症の方や、県外から通われる方がとても多くなっています。

当店は、開店当初から口コミだけで2か月先まで予約で満杯になるお店として、紹介率は80%を超えています。これも、多くのお客様が私の腕(技術)を信じて、不調の方をご紹介くださったからだと思います。本当に有難うございます!!

精一杯、向き合います!

不調の原因がわからずに投薬で抑え込んでいる・・・色々な所で診てもらっても改善されなかった・・・と訴えて来られるお客様は、一様に暗い顔で下を向き、または顔をゆがめて来店されます。

カルテをもとに多くの質問に答えていただいてから、調整が始まります。
途中に主訴の原因や日々の注意点をお伝えしながら自律神経の調整が終わる頃には、皆さん、顔はピンク色で血色良く、変化への驚きと喜びで、とても良い顔つきになります。

多くの方が自律神経の調整という新たな民間療法の技術と、今まであきらめていたご自身の可能性に改めて関心を向けられるようです。
では、どこに通っても改善されずに来た方に、何故 ? 様々な変化が出るのでしょうか?

まずは、ごあいさつから続けてお読みください。

次に読む
ごあいさつ

初めまして 整体師の佐藤です! 長い整体師のキャリアの中で 秋葉区(旧新津市)で整体所を開業して28年以上がたちました。この間に、延べ6万人以上のお客様のメンテナンスを担当させていただいています。症状 ...

続きを見る

 

家庭でできる簡単ケア

当店でお客様へお伝えしている民間療法のレシピです。
お悩みの症状に合わせてトライしてみてください。

2020/2/17

食育のレシピ

第1章 食事編 私たちの身体は、毎日の食事から摂り入れるもので構成されています。  このところの「食育」への関心が高まっている背景には、食事に対する偏った情報が溢れて、本当に身体にとって何が大切なのかを忘れてしまっている方もいます。何より、食事の内容によって精神へも影響を及ぼすことは明白です。当然のことですが、長い間の偏った食事は、病気へのアプローチとなることにも…。  今回、体質改善を実践するあなたにとって、毎日の食事を根底から見直してみるということは、とても大切な作業です。  私たちは、つい≪感情≫や ...

ReadMore

2020/2/14

ケイシー療法(エドガー・ケイシーとは)

エドガー・ケイシーとは エドガー・ケイシー(1877~1945)は、今世紀前半に米国で活躍した人物で、目覚めている時は写真業を営む敬虔なクリスチャンでありながら、催眠状態に入ると超人的な能力を発揮し、あらゆる難病に対して診断と治療法を与えることができたり、あるいは魂の記録(アカシックレコード)を読んで、依頼者の長所や短所、才能や弱点などを過去生をもとに解き明かすことができました。   実際、エドガー・ケイシーには解答不可能な領域はなかったようで、科学者には科学上のアドバイスを、政治家には高い政治理念を、そ ...

ReadMore

2020/2/12

焦がした樫樽の吸引

こんな方におすすめ! 結核・肺炎に 気管支炎・喘息に 肺線維症・肺癌切除後の予後・肋膜炎に 風邪の予防に 効 用 お酒を熟成させる樫(オーク)で作られた樽に、アップルブランデーを6割位入れ、その樽の上部の空間にある揮発性の蒸気を吸入することで、呼吸器疾患全般に効果があります。主に慢性の喘息、結核と肋膜炎などにお勧めです。  樫樽は、内面を焦がしているもの。お酒はアップルブランデー(リンゴ酒)だけに効果があり、アルコールの度数40~50度(%)の物を使用します。 ※吸引目的で、飲用には使用しません。 OLY ...

ReadMore

2020/2/12

ひまし油の湿布

こんな方におすすめ! 慢性疾患に悩んでいる 体質を改善したい デトックスしたい 慢性便秘に 健康維持と若返りに 効 用 この湿布は、ヒマシ油をフランネルに浸し、肝臓の上に温湿布することにより、ヒマシ油を皮膚より吸収させ、リンパ管を通じて体内の不要な物質や毒素を体外に排泄させる目的で行います。体内毒素排泄のためのクリーナーの働きを持つ湿布です。  ヒマシ油は、リシノール酸という性質を持つ油で体内では分解する酵素を持ち合わせていません。分解出来ないので、体は体外へ出そうとします。その流れは、まず皮膚から吸収さ ...

ReadMore

2020/2/12

ビーフジュースの作り方

こんな方におすすめ! 慢性疲労症候群に悩んでいる 虚弱体質の改善に 病中・病後の体力の回復に 術後や抗がん剤の副作用からの回復に 効 用 いつも疲れやすい慢性疲労や風邪や発熱を繰り返す方、病中、病後で体力が落ちている人に特にお勧めの滋養強壮のレシピです。出来上がったビーフジュース大さじ1杯で、1日に500gから1kgの肉を食べたときと同様の活力を身体に与えます。 用意するもの 材料 牛肉のブロック(赤身/できるだけ脂身の少ない部位) 500g 耐熱ガラスのポット(コーヒーポットでよい) 深鍋(ガラスポット ...

ReadMore

もっと詳しく

障害を抱えた子供たちへ

多くの子供たちを救う「ケイシー療法」のリーディングの実際を感じていただけます。難治の症例の記事をこれからも増やしていきます。登場するのは、もちろんエドガー・ケイシーとアシスタントのグラディス・ディビスの二人です。

皆様の健康と幸せのために!
グラディス

ケイシー
われわれの情報を子供たちの癒しへと!

2020/3/8

リーディングNO.23 女子 23歳 貧血 流産傾向 中絶の後遺症 足の親指に嚢胞

[リーディングNO.23]の病歴 女子 23歳 貧血 流産傾向 中絶の後遺症 足の親指に嚢胞   2回目のリーディング   ケイシー よろしい、われわれはここに[23]を捉えた。 ケイシー さて、われわれの見るところ、この人の肉体が良好に機能することを妨げている状態が存在する。 いくつかのものは全体的な性質のものである。 また、いくつかは固有の性質のものであり、それが全身の衰弱に寄与する形になっている。 ケイシー この部屋に出席していて、われわれが対象としている[23]の体に関して、われわれが見 ...

ReadMore

2020/2/29

リーディングNO.758 男の子 7歳 協調不能  神経衰弱 注意欠陥・多動性障害(ADHD)

[リーディングNO.758]の病歴 7歳の男の子 協調不能  神経衰弱 注意欠陥・多動性障害(ADHD) GDのメモ:この子供は、リーディングの同じ日、7/31/29にケイシー病院[DO Grace C. Berger]に患者として入室し、「協調不能」の治療を受けました。以前の治療はカイロプラクティックとしてリストされていましたが、両親はラウンドでした。この状態は誕生以来明らかでした。彼は美しい子供でしたが、集中することも、じっと立ち止まることもできませんでした。医師は、脳血栓があると言っていました。子供 ...

ReadMore

2020/3/7

リーディングNO.1371 13歳 女の子 脳の発達障害 神経系の不協調

[リーディングNO.1371]の病歴 13歳の女の子  脳の発達障害 神経系の不協調   1回目のリーディング 彼女の脳の問題は何ですか? 症状は百日咳後の激しいけいれんによって引き起こされましたか? 脳を発達させるために何かできますか? 小さな子供よりも発話を改善しますか? 母親へのアドバイスは何ですか? 両親   あなたはこれからこの人の体を注意深く徹底的に調べ、現時点であなたが見出す状態を私に知らせます。現在の状態をもたらしている原因を述べ、この人を助け治癒をもたらすアドバイスを ...

ReadMore

2020/3/7

リーディングNO.283 46歳 女子 骨盤の障害 卵巣嚢腫 扁桃腺肥大 ヨガ

[リーディングNO.283]の病歴 46歳の女子   骨盤の障害 卵巣嚢腫 扁桃腺肥大 ヨガ   1回目のリーディング あなたはこれからこの人の体を注意深く徹底的に調べ、現時点であなたが見出す状態を私に知らせます。現在の状態をもたらしている原因を述べ、この人を助け治癒をもたらすアドバイスを与えます。私が行う質問にあなたは答えます。 グラディス ケイシー われわれはここにその人を捉えた。 ケイシー さて、われわれの見るところ、この人に苦痛をもたらしているところの肉体諸力に関して、はっきり限定された ...

ReadMore

2020/3/7

リーディングNO.2330 37歳 女子 骨盤の障害(癒着) 月経困難症(生理痛)月経過多 子宮筋腫

[リーディングNO.2330]の病歴 37歳の女子   骨盤の障害(癒着) 月経困難症(生理痛)月経過多 子宮筋腫(グレープフルーツ大)   1回目のリーディング あなたはこれからこの人の体を注意深く徹底的に調べ、現時点であなたが見出す状態を私に知らせます。現在の状態をもたらしている原因を述べ、この人を助け治癒をもたらすアドバイスを与えます。私が行う質問にあなたは答えます。 グラディス ケイシー よろしい、われわれはここに[2330]の身体を捉えた。 ケイシー われわれの見るところ、多くの点で、 ...

ReadMore

難病のケア

障害を抱えた子供たちへ 毎月60名以上の0~10歳未満の子供たちが来所されています。 症状は様々ですが、指定難病から強度のアレルギー疾患や発達障害まで、多くの問題を抱えた子供たちのケアを担当しています ...

続きを見る

来所者の主な疾病


発達・発育障害、アトピー性皮膚炎、喘息様気管支炎、川崎病、脳室周囲白質軟化症(PVL)、ヌーナン症候群、ヒルシュスプリング病、滲出性中耳炎、夜尿症、水頭症、斜頸、斜視、側弯症、巨口症、重症筋無力症、水いぼ、クローン病、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、ずりハイ、頭蓋骨変位、ダウン症、心房中隔欠損、遺伝子疾患、眼球運動失調症、甲状腺機能低下症、ウィリアムズ症候群、てんかん、胆道閉鎖症など

肩こり、五十肩、頸椎ヘルニア、脳底椎骨動脈症候群、パーキンソン氏病、脳軟化症全般、メニエール病、尋常性乾癬、過敏性・潰瘍性大腸炎、難聴、耳鳴り、間質性膀胱炎、筋痛症、肺線維症、高血圧、動脈硬化症、甲状腺機能障害、バセドー氏病、弱視、腰椎椎間板ヘルニア、バネ指・手根管症候群、テニス肘など


 

© 2020 佐藤均整指導所 Powered by AFFINGER5