どこに行っても良くならない方のための、新潟市にある体質改善の均整法による整体

〒956−0024 新潟市秋葉区山谷町1-10-18

乳幼児から不妊症・難病の方まで

  •  乱れた自律神経を癒す脊髄神経反射法

私は、均整法の中でも自律神経の調整に優れた神経反射法(スポンディロセラピー)を活用しています。

 自律神経は、交感神経と副交感神経の2つに大別できますが、精神的な緊張やストレスは、交感神経を過剰に興奮させ続けます。興奮状態を続けた交感神経の症状としては、頭痛や肩こり、不眠、便秘、手足の冷え、糖尿病、高血圧、癌などがあります。逆に副交感神経の過緊張が続くと色々な場所に炎症を起こし始め、絶え間なく風邪を引いたり、のど、皮膚のかゆみや皮膚炎などの「炎」の付く症状が出てきます。

 脊髄神経反射法は、あなたの脊髄神経の状態を調べることにより、自律神経やホルモン系のレベルを把握することが出来ます。脊髄神経の状態は、生活の状況や身体の使い方だけでなく、心の状態までも教えてくれます。もちろん観察するだけでなく、偏った自律神経を整体で調整することにより、乱れたバランスを復調させます。

 例えば、後姿を観察した時に、左肩が上がり右肩が下がって、頭は、左に傾いている方がいるとします。

この方は、肝臓の悪い方で、左の首から左の肩甲骨の内側にかけて迷走神経の緊張が見られます。この迷走神経の緊張のせいで首が左に傾きます。下がっている側の右の肋骨は、肝臓の緊張によって固く動きが無くなっています。いつも右足に重心がかかっているので、右足の外側全体の筋肉が固く緊張しています。

 この場合は、肝臓がポイントなので、飲酒の傾向や親の飲酒暦や病歴を聞いて参考にします。飲酒が過ぎる場合は、断酒や休肝日を設けることを勧めますし、器質的な異常が見受けられる場合は、ケイシー療法のヒマシ油湿布を勧めます。もちろん、食事の指導として、揚げ物などの油物の摂取を控えるようにアドバイスし、他に食前のハーブティを飲むこともお勧めします。このように全般的な生活習慣を積極的に改善するためのアドバイスを行います。

★一人では無理でも、適切なアドバイザーが心身両面のケアをしてくれれば、心強い存在になるはずです。

    自律神経の調整 + 必要な処方(ケイシー療法) + 目的意識と忍耐の共有 = 改善

この方程式が示すように、より良い結果を見出すには、お客様と整体師との共同作業が必要になります。強い依存関係を作ることなく、お互いが客観的に問題に当たれば、体質を変えることも可能です。

 

多くの乳幼児が

  •  助産師さんからの紹介で来店されます

[ご来店された子供たちの症状の一部] 

発育・発達障害、重症筋無力症、ダウン症、心房中隔欠損、遺伝子疾患、喘息、アトピー性皮膚炎、漏斗胸、頭蓋骨変位、ヌーナン症候群、眼球運動失調症、甲状腺機能低下症、夜尿症、ウィリアムズ症候群、川崎病、てんかん、胆道閉鎖症 など

「ごあいさつ」のページでも書いたように、常時20名以上の乳幼児や小児が通っています。
ほとんどが助産師さんからの紹介か、お母さん同士での口コミで来店されます。病院で適切な治療を受けている子も多いですが、なぜ、安くはない調整料金を出してまで整体に通うのでしょうか?
 もちろん、我が子をより良い状態にしたいからだと思います。病院≒薬の方程式は間違っていないでしょう。薬で対処できる症状は必ず改善されることでしょう。では、薬がうまく作用しない症状はどうでしょうか? どこに頼っていけぱょいのでしょうか?  


 もう10年以上前のお話です。
ある男の子の二人の兄弟がアレルギー疾患で通っていました。下の弟は、幼稚園生で喘息がけっこう酷い状態でしたが、1年ほどかけて症状もおさまり完治し、以来来ることもなくなりました。その2年位後にお母さんからの電話が鳴りました。「先生、〇〇の母ですが覚えていますか?」もちろん!と私「〇〇が先週、心肺停止をおこし今、ICUに入院しているんです」えっ!  言葉のない私、どうしてそんなことに?「外から走って帰ってきて、ウンコが出る!と言いながらトイレに駆け込んだんです。そのあと、あまりに出てこないから心配で見に行ったら、ぐったりして呼吸していなかったの!」「先生、一度〇〇を診てもらえませんか?」わかりました。もちろん行かせていただきます、と私。クリスマス前の年の瀬も近い寒い日の電話でした。

 次の休みの日に、市民病院のICUに親戚を装って面会してきました。点滴と呼吸器をつけた〇〇君が寝ていました。とても活発で楽しい男の子だったので、よく覚えていました。2年ぶりに見た彼は成長していました。でも、意識はありません。背中をなでるふりをしながら、脊柱を触診します。脊柱の感じからは緊張している状態が確認できます。看護師の目を盗みながら出来る範囲で調整をしました。この後、お母さんには、状態を話して、まだ可能性がありますから、日々このように処置してください。とアドバイスを残しICUを後にしました。

  翌週、二回目の面会です。同じように背中を触診します。変わっていました。指先に緊張が触れません。 無いんです。
 お母さんには言えませんでした。緊張が感じられないということは、身体自身が生命を維持しようという表現ではないからです。〇〇君の死期を感じました。年明け早々にまた来ますね、お母さんに声掛けして立ち去りました。帰りの車中で涙が出てしかたありませんでした。
新年が明けて3日、電話がありました。「〇〇が昨日、旅立ちました。先生、ありがとうございました。」と嗚咽したお母さんの涙声。返事ができない私。涙 涙

  また2年の月日が経ち、お母さんから突然電話。「〇〇の母ですが、先生覚えていますか?」もちろんですと私。忘れられる訳がありません。どうしました?「〇〇が亡くなって2年がたって、やっと最近立ち直ることができました。過日は先生になんのお礼も言えずに申し訳ありませんでした」本当に大変な2年間だったのでしょうね、と私。この時も泣いていたお母さん。
 訳も分からなく我が子の死に見舞われた親の気持ちを考えると心が詰まります。理由のわからない若年の突然死は、納得のいかない死ですから。

 もう、こんな悲しい体験をしなくてよいように日々子供に相対しています。〇〇君を想いながら。

不妊から産後のケアまで 

バナー

Infomation

当店の特徴

画像
妊婦から重い不妊症、乳幼児の発育障害やアレルギー疾患・リウマチ・潰瘍性大腸炎・クローン病・脳血管障害の後遺症まで。。
画像
整体技術だけでなく、ケイシー療法を合わせて行うことで、難病の方の自然治癒力を格段に引き上げ大勢の方に喜ばれています。
画像
当塾を巣立った卒業生の開業者実績、県下NO.1を誇る整体スクール「五楽塾」を主宰しています。
只今、2014年4月スタートの13期生募集中!  詳しくは、こちら

セミナー & 出張情報

富山施術会について
2ヶ月に1度ほど富山市にて施術会を行っています。詳細は、主催者のリセッツ様にお尋ねください 
      詳しくはこちら

今月のお休み & 店舗情報

■緑がお休みです 。

翌月は>>をクリックしてね。

 

画像
佐藤均整指導所

 

 

新潟県新潟市秋葉区山谷町1-10-18

ご予約は TEL 0250-23-5979

営業時間 10:00~19:00

定 休 日 月曜日 不定休 火曜日

E-Mail info@ogenkide.net